一人 孤独 寂しい 辛い

一人が孤独で寂しくて辛いときは?

ヒトには、いろいろな性格の人がいます。一人が好きな人やわりと平気な人もいれば、一人は嫌い、むりという人もいます。もちろんどちらもおかしなことではありません。一人が嫌いという人にとって、「一人でいること」は孤独感が強く寂しさが募り、「とても辛いこと」でもあります。とはいえ、誰かがそばにいても「孤独で辛い」と感じることもあるでしょう。仲の良い友人が結婚したり、恋人と別れたあとなどは、特に孤独感や寂しさが強くて辛いと感じてしまいますよね。

 

この「寂しさ」や「辛さ」の感じ方には個人差がありますが、これは誰にでも起こりうることでもあります。このように「孤独で辛い」と感じたときには、どうしたら良いのでしょうか。

 

一人でも打ち込めるものや話し相手を見つけよう!

 

孤独感や寂しさを感じるのは、「なにもすることがない」からです。やることや打ち込めることがあれば、寂しさや辛さは和らぐのではないかなと思います。

 

「好きなこと」をとことん追求してみるのはいかがですか?本を読んだり音楽を聞くのもいいですが、体を動かすことのほうが寂しさは和らぎやすいと思います。時間やお金に余裕があるのなら、ヨガやジムなどに通ってみるのもいいかもしれませんね。打ち込める何かや没頭できる趣味などがあれば、一人でいても孤独で寂しい、辛いと感じることはなくなるでしょう。

 

また、誰かと「話す」こともおすすめです。あなたのことをよく理解してくれている友人に電話をしてみるのはどうでしょうか。

 

ただ、なかなか友人に電話をしにくいというのなら、インターネットの出会いコミュニティーサイトで新たな友人を探すのも良いと思います。電話でなくメールでも、新たな友人とのやり取りは新鮮でそれだけでも寂しさや辛さが和らぐと思います。今はたくさんの出会いコミュニティーサイトがあるので、どのサイトにするか迷ってしまうかもしれません。中には危険なものもあるので、安全性の高いサイトを選ぶことが何よりも重要です。

 

出会いコミュニティーサイトで新たなメル友や恋人を作って、「孤独感」や「寂しさ」で辛い気持ちとサヨナラしちゃいましょう!