孤独 寂しい 解決

孤独な寂しさを解決するためには?

人は、一人では生きていけません。感じ方に個人差はあるものの、誰にでも「孤独で寂しい」と思うことはあるものです。一人暮らしを始めたとき、恋人と別れたとき、誕生日を一人きりで過ごしたとき、友人の結婚報告を聞いたときなど、「孤独で寂しい」と思うきっかけや出来事に違いはありますが、「孤独で寂しい」と思うことは決して珍しいことではなく、むしろ普通の感情なのです。

 

とはいえ、いつまでも「孤独な寂しさ」を感じ続けていると、それは「寂しさ」を越えて「うつ病」などの病気になってしまう可能性もあります。誰にでもあるものだからと安易に考えているのは、あまりおすすめはできません。ですから、「孤独な寂しさ」はできるだけ早く解決するようにしましょう。

 

寂しさを認めて誰かとつながろう!

 

孤独な寂しさを解決するには、まずは「自分の寂しさ」を認めましょう。意地やプライドなどから、なかなか「寂しい」と口に出して言えないかもしれません。口に出さなくてもいいのですが、「今、自分は孤独で寂しいんだ」というのを誤魔化さずに認めてください。現実から目を反らしていては、解決することはできませんから。

 

その上で、ペットを飼うのはおすすめです。犬や猫ならあなたの帰宅を待っていてくれますし、なついてくれます。犬を散歩に連れていく時間がないという場合は、散歩の必要のない猫がおすすめです。しかし、アパートの場合はペットが禁止のところも多いですよね。

 

ペットが飼えない環境の人は、「誰かとつながる」ことで孤独な寂しさは改善されると思います。今はインターネットが気軽に使える時代ですから、インターネットをフル活用しちゃいましょう!まじめな恋愛を応援する出会いコミュニティーサイトなら、真剣に友達や恋人を探している人が多く登録しています。オンライン上でメールのやり取りをするだけでも、「孤独感」は薄れて寂しさも和らぐのではないでしょうか。最近はネット恋愛も増えていますから、出会いコミュニティーサイトなんて…と後ろめたさを感じる必要はありません。

 

孤独な寂しさを早めに解決するためには、このように「認めること」、そして「誰かとつながること」が何よりも大切なのだと思います。