孤独 寂しい 友達いない

友達がいなくて孤独で寂しいときには?

「孤独で寂しい」という気持ちは、誰にでもあるものです。ただ、その捉え方や感じ方が人それぞれ違うため、「寂しいと感じている人」と「そうでない人」がいるだけの話です。

 

友達や恋人がいてもいなくても、孤独で寂しいと感じることはあります。しかしなんでも話せる友達がいれば、寂しいと感じる頻度は少なくなるのではないでしょうか。

 

さて、突然ですがみなさんは「実際に連絡を取り合う友達」は何人くらいいますか?今はインターネットのSNSなどで近況を知り合うことは簡単ですが、実際に連絡を取り合っている人はどのくらいいるのでしょうか。中には引っ越しや転勤などで地元を離れ、身近に「友達がいない」という人もいるかもしれませんね。すぐに会える距離に友達がいなければ、やはり孤独で寂しいと感じることは多くなると思います。

 

友達がいなくて孤独で寂しいときの対処法は?

 

さて、実際に引っ越しや転勤などで「近くに友達がいない」という人もいますよね。そんなときにSNSなどで「地元の友達同士」で集まったときの写真やエピソードを耳にすれば、それはそれは寂しさが募ることでしょう。状況的に仕方がないことは分かっていても、

 

  • 誘いの連絡すら来なかった
  • 自分だけ仲間外れにされた

 

ことが寂しいのですよね。いままで「誘う」ことはあっても「誘われる」ことはなかったなぁと改めて思うこともあるかもしれません。

 

年齢が高くなればなるほど、「新しい友達」を作ることは難しくなっていきます。知り合いは増えても友達は増えないという人もいるでしょう。しかし、「友達がいなくて寂しい」と思っているのですから、やはり「友達を作る」ことが大切なのだと思います。たとえ知らない土地に住んでいるとしても、今は「インターネット」があります。

 

インターネットが繋がる環境であれば、いつでもオンライン上で誰かと繋がることは可能です。出会いコミュニティーサイトも上手に使えば、メル友や新しい友達を作ることができるでしょう。「友達募集」をメインとした出会いコミュニティーサイトもあるので、なんとなく出会いコミュニティーサイトに抵抗のある人も使いやすいのではないでしょうか。プロフィールに「友達がいなくて寂しい」ということを書いておけば、近くに住む人からメッセージが来ると思いますよ。

 

何度かオンライン上でやり取りを繰り返して、お互いに気が合えば会ってみれば良いのです。 「会うこと」だけが友達ではありません。いつでも連絡の取り合える友達がいれば、「孤独で寂しい」と思うこともなくなるのではないでしょうか。