孤独 寂しい 助けて

孤独で寂しい…誰か助けて!

思わず誰かに助けを求めたくなるほど、強い孤独感や寂しさに襲われたことはありませんか?人間はもともと「一人で生きていける」タイプの動物ではないので、一人になると無性に寂しくなったり、時には不安になったりします。

 

これは半ば当然のことでもあるのですが、「孤独感」や「寂しさ」の感じ方には個人差があります。ある事柄に対して、そのくらいは大丈夫という人もいれば、誰でもいいから助けて!と叫びたくなるほどの寂しさを感じる人もいるのです。
では、誰かに助けを求めたくなるほど孤独で寂しいと感じてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。

 

まずは素直に「寂しさ」を認めよう

 

誰かに助けを求めたくなるほど不安や寂しさを感じていても、実際に「助けて」と言える人はごくわずかでしかありません。近くに助けてと言える人がいないことも一つの理由ですが、なかなか素直に「助けて」と言えない人が多いのです。ですから、まずは「今、自分はものすごく孤独で寂しいんだ」ということを自分自身で認めてあげてください。孤独で寂しいなんて情けないなと思うかもしれませんが、寂しさを認めるだけでも、心は随分と軽くなるものです。

 

自分のことをしっかりと認めることができたら、寂しさの原因でもある「孤独」を解消していきましょう。たくさん友達がいても、いつでも電話ができるとは限りませんし、助けを求めるほど寂しいと感じているのですから、おそらく特定の恋人はいないのでしょう。そんなときには、インターネットの出会いコミュニティーサイトを使って新たな友達を探してみるのはいかがでしょうか。

 

「出会いコミュニティーサイト=アダルト=危険」というイメージもあるかもしれませんが、真剣にパートナーを探している人ばかりのサイトもあります。今は婚活アプリなども多く、結婚相手探しもネットで行える時代です。ですから、出会いコミュニティーサイトも安全性の高いものなら恋人探しに最適なんですよ!しかもネットなら、自分の性格や悩みも話しやすいというメリットもあります。

 

自分のことを知ってもらった上で仲良くなれば、孤独で寂しい、助けてと思うこともなくなるのではないかな、と思います。