一人 孤独 寂しい 不安

一人でいるのが「孤独で寂しい」と不安になったら?

部屋に一人でいるとき、突然猛烈な寂しさや不安を感じることもありますよね。シーンとした部屋に自分だけが存在しているという「孤独感」や「寂しさ」は、言葉では言い表せないほど不安に感じるものでしょう。特に、普段から一人でいるのが嫌いな人には、耐えがたい不安なのではないでしょうか。このような一人でいることの「孤独感」や「寂しさ」「不安」といった感情は、圧倒的に女性に多いです。やはり女性は普段からグループを作って行動しているので、「一人になること」が好きではない人が多いのです。

 

特に仲の良い友達に彼氏ができたときや、自分自身が彼氏と別れたときなどに、このような孤独感や寂しさを感じて不安になりやすいです。まるで自分だけが取り残されたような気がして、「不安」に押し潰されそうになってしまうのです。たとえば高校生や10代後半などの若い人たちでも、「一人になるのが怖くて彼氏に依存している」という人も少なくありません。そんな人が実際に彼氏と別れたら…どうなるかは、なんとなく想像がつきますよね。おそらく猛烈な不安に襲われることでしょう。

 

孤独で寂しいといった不安をなくすためには?

 

では、「孤独で寂しい」という漠然とした不安をなくすためには、どうしたら良いのでしょうか。友達と電話をしたり、時にはお酒を飲むのも良いでしょう。時間を忘れて没頭できる何かを見つけると、寂しさなど感じる暇もなくなります。集中しているときには、孤独感や寂しさなど感じませんよね。ただこの方法の場合、集中力が切れたときには更なる不安を感じる可能性があるので気を付けたいところです。

 

もっともおすすめの方法は、「一人ではない」ことを実感できればいいのです。たとえば物理的には「部屋に一人」であっても、心がつながっている人がいれば「一人で寂しい」とは感じませんよね。そんな人を見つけるためには、インターネットの出会いコミュニティーサイトを利用してみましょう。

 

安全性の高いまじめな出会いコミュニティーサイトなら、真剣に相手を探している人ばかりです。友達を探すつもりで登録したら、彼氏ができたという人もたくさんいますよ。利用者も、みな「友達や恋人を探している」わけですから、気が合えば一気に親密な関係になれると思います。そのような人が見つかれば、「孤独で寂しい」と不安になることもなくなるのではないでしょうか。