一人 寂しい アラフォー

アラフォーで一人は寂しい?

アラフォーは、40歳前後の年齢の人のことを指します。流行語になったこともあるので、みなさんご存じですよね。一昔前まで、アラフォーでは結婚はもちろん子育ても一段落しているのが当たり前と考えられていました。昔は結婚も出産も20代で、というのが風潮としてありましたよね。しかし今は違います。

 

日本は晩婚化が進み、初婚年齢は男性で30歳、女性で28歳です。結婚も出産も「終わっているのが当たり前」だったアラフォー世代で、結婚どころか特定の恋人もいないという人も増えてきているのです。もちろん独身貴族を貫きたいという人はそれで良いと思います。

 

しかしそうではない人、結婚したいのに相手がいない、という人も多いのではないでしょうか。「相手がほしいのに一人」という環境は、やはり寂しいものですよね。年齢が高くなればなるほど、アラフォーになればなおさら「一人で寂しい」という気持ちが強くなるのです。
それはなぜかというと、

 

  • 自分の老後のこと
  • 親や親戚の世間体

 

などがあげられると思います。自分でもすべてにおいて不安なのに、さらに追い討ちをかけるかのように周囲から「結婚はしないの?」と言われてしまうのです。

 

アラフォーにおすすめの「一人の寂しさ」を解消する方法

 

さて、自治体などが主催する街コンなどのお見合いパーティーは、「女性は35歳まで」などと決められていることが多いです。これは、やはり男性はいくつになっても「若い人のほうがいい」という思いがあるからだと思います。子どもが欲しいという気持ちがあれば、やはりアラフォーの女性は選ばれないでしょう。

 

このように、一人は寂しいから出会いを求めて行動をしても、「アラフォー」という年齢が壁になってしまうことも少なくありません。ですから、アラフォーの人は「アラフォー以上の人向けの出会いコミュニティーサイト」を利用することをおすすめします。このような年齢を区切っているサイトなら、利用者は「お互いの年齢層を把握している」わけですから、気が合えばすぐに仲良くなれると思います。

 

一人が寂しいとき、誰かとメールや電話ができれば、それだけで寂しさは薄れるものです。アラフォーだから仕方がない、と諦めてしまうのはもったいないですよ!せっかく誰でもインターネットが使える時代なのですから、インターネットを有効活用して新たな出会いを探してみませんか?