一人 寂しい 40代

一人が寂しい40代が、寂しさをなくすには?

40代になって独身だと、時折「一人がものすごく寂しく感じる」ことがあります。これは誰にでもあることで、決して珍しいことではありません。特に最近は独身の人も増えていますし、「40代で一人」ということも多いものです。更に40歳を超えると、

 

  • このまま一生独身かもしれない
  • 老後は一体どうなるんだろう
  • いい出会いがない

 

などと漠然とした不安や寂しさに襲われることもあるでしょう。40代にもなって寂しいなんて…と思うかもしれませんが、これは普通の感情なので安心してくださいね。では、「一人が寂しい」と感じている40代が、寂しさをなくすためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

男性よりも女性のほうが寂しさを感じやすい

 

これは40代に限ってではありませんが、男性よりも女性のほうが「寂しさ」を感じやすい傾向にあります。それはやはり、女性のほうが「年齢に敏感」になっているからでしょう。お見合いパーティーや婚活パーティーなども、女性の年齢を「35歳まで」や「40歳まで」に限定しているものも多いです。

 

一人が寂しくて出会いを探しているのに、年齢でシャットアウトなんて…出鼻をくじかれた感じがして、なんともやるせない気持ちになります。更なる寂しさが募ることでしょう。女性は「年齢」に縛られてしまいますが、男性の方はそんなこともないのです。40歳を超えても若い人と付き合っている人もいますよね。若い女性からモテモテのおじさんもいます。女性は「若いほうが有利」なだけあり、やはり40代で一人だと寂しく感じてしまいます。

 

そのようなときは、インターネットで安全な出会いコミュニティーサイトを利用してみてはいかがでしょうか。お見合いパーティーのような年齢制限はありませんし、むしろ「40代や50代限定」の出会いコミュニティーサイトもありますよ。若い人も利用できるものより、やはり年齢を指定しているサイトのほうが良いと思います。オンラインでメル友や恋人ができれば、あなたの寂しさも紛れるのではないでしょうか。